リロンデル

CONCEPT

リロンデルの物語

ケーキ職人として働く姉に、バーテンダーの修行をしていた私が「いつか一緒にお店を開こう❣」と誘ったのが始まりでした。
それからは、バーだけでなく銀座の高級クラブやレストラン、なぜか西表島のホテルでの勤務経験を経て調理に技術も身に着け2004年山梨に帰郷。
昼間は土建業に携わり、冬場はー20℃にもなる富士山で雪に埋もれながら働くこともあり、夜は地元の飲食店で働き開業資金を貯め、ついに2009年6月29日、念願の自分たちのお店をオープンすることが出来ました。
「リロンデル」という店名は開店工事中、お店の軒下にツバメが巣を作り子育てしているのを見て「巣立った雛たちは翌年同じ巣に戻り家族を築く縁起の良い鳥」私達もお客様に幸せな気持ちになってまた来店してもらいたい。
そんな気持ちを込めて「L'hirondelle リロンデル」(仏語でツバメ)とつけました。
皆様に愛されるお店を続けていくためには料理はもちろん、心のこもったサービス、雰囲気とホスピタリオティーを大事してお客様との信頼関係を築き上げていくことだと考えています。
お食事とスイーツ、コーヒーやワインと共にどうぞ良き時間をお過ごしください。

TOP